通りすがりのミステリー作家です。
『探偵アリス』という言葉が入ったので、つい足を止めてしまいました。
シュールな論理や言葉遊びがいっぱいの『不思議の国のアリス』は、
ミステリーではないのにミステリーファンの心をとらえてやまないファンタジーです。
『探偵アリス』とは、いったいどんなお芝居なのでしょうか?
あまりにもそそられるタイトルです。
聞くところによると、何やらおかしな人たちがたくさん登場して、摩訶不思議な
連続殺人が起きるのだとか。それだけで観たくなるではありませんか。
私も白い兎のあとを追って、鏡の向こうに落ちてみようと思います。

有栖川有栖


「バースデー・プレゼント」という僕の短編小説を、オムニバスホラー映画『B』
の中の一編として映像化してくれたのが、前西和成監督率いる「パノラマ党」で、
その際に主人公の美少女を血まみれで熱演してくれたのが、染谷有香さんでした。
もう何年も前の話になりますが、低予算の自主制作映画としてはクオリティも高く、
加えて、作り手の異様な熱気がびしびしと伝わってくる作品でした。
その前西監督と染谷さんが、今度は舞台に挑まれるとのこと。
『探偵アリス』ーーうん、タイトルからしてなかなかに魅惑的ではありませんか。
大いに期待しております。

綾辻行人
                   
(※「探偵アリス」宣伝用チラシより転載)